フィリピンの言語

フィリピンの公用語はフィリピーノ語です。一般にはタガログ語と呼ばれています。タガログ語とはマニラ周辺で話されている一方言でしたが、これが公用語となりました。またフィリピンでは英語も公用語のように通用します。テレビでは英語の番組が日常的に流れているので、普通に聞いたりしゃべったりしています。

フィリピンの方言や民族は80以上にのぼり、各地でそれぞれの言葉が話されていますが、基本的にどこにいってもフィリピーノ語と英語は通用します。